アフィリエイト

アフィリエイトの種類とは?知らなかったら損するさまざまなアフィリエイト

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

「アフィリエイトには種類があるの?」

「アフィリエイトの種類は何がどう違うの?」

「どのアフィリエイトの種類を選べばいいの?」

 

この記事は、こんな疑問を持ったアフィリエイト初心者のあなたに向けた記事です。

この記事の中では、アフィリエイトの種類とは何か、どのような媒体と手法があるのか、アフィリエイト初心者におすすめするアフィリエイトの種類について紹介します。

この記事を読み終えると、アフィリエイトの種類がわかり、どのアフィリエイトの種類をやるべきかがわかります。

 

 

そもそもアフィリエイトの種類とは?

「どこで」「どのように」アフィリエイトをするかによって、アフィリエイトの種類が変わります。

「どこで」は、どんな媒体を使用するかということを表し、「どのように」は、アフィリエイトの手法のことを表します。

 

たとえば「ブログという媒体で物販系のアフィリエイトを行う」「Twitterという媒体で物販系のアフィリエイトを行う」と、同じアフィリエイトの手法でも媒体が異なれば、別のアフィリエイトの種類として考えられますよね。

具体的にどのような媒体と手法があるのかについては、次に詳しいことを紹介します。

 

アフィリエイトの種類ー媒体とは?

アフィリエイトの種類ー媒体とは?

アフィリエイトの媒体は大きく分けて4つあり、それぞれの利点と欠点について紹介します。

 

ブログ

アフィリエイトの王道媒体であり、多くのアフィリエイターがブログを媒体としてアフィリエイトを行っています。

無料ブログを使ってもアフィリエイトはできますが、レンタルサーバーと独自ドメインを取得して、Wordpressで作ることがおすすめです。

 

ブログを媒体とする利点としては、ほぼ完全にあなたの媒体となるため自由度が高いという特徴があります。

無料ブログの場合は自由度が低くなるため、自分でWordpressを利用するほうをおすすめしています。

ブログをWordpressで作成することを覚えてしまえば、応用が効くため挑戦してみましょう。

 

欠点としては、はじめは慣れない単語だらけで敷居が高いと思ってしまいがちです。ほかにも、集客するためにSEO対策をしなければならず、SEOに対する知識が必要となります。

 

Youtube

Youtuberの登場により身近になった媒体の一つですね。

主に投稿した動画に広告を出すことで、収益を得ています。

 

Youtubeを媒体とする利点としては、Youtubeのプラットフォーム上で集客できるため、ブログよりも人を集めやすい傾向にある点です。

考え方によっては、動画を撮って投稿するだけで良いため、ブログをイチから作るよりも簡単に始められると言えるでしょう。

 

欠点としては、Youtubeの広告単価は低いため、多くの人に動画を見てもらわないとまとまった収益を得ることは難しい点です。

動画の再生数を増やすためには、固定ファンを多く作る必要があり、どのように固定ファンを獲得するかを考える必要があります。

 

SNS(Twitter/Facebook/Instagram)

いまや生活の一部となっているSNSですが、こちらを使ってアフィリエイトをすることも可能です。

SNSは使い慣れていて、アカウントさえあれば投稿するだけで良いため、アフィリエイトを始めるまでの敷居が最も低いと言えます。

 

利点としては、ブログと違って下準備がほとんど必要ないため、すぐにはじめられる点です。

利用者も多く、たくさんフォロワーを集めることで比較的ラクに集客ができます。

 

欠点としては、アカウントが停止されてしまったら、積み上げたものが全てなくなってしまう点ですね。

たくさんのフォロワーを集めても、アカウントが停止されたら全て消えてしまいます。

また、SNSを使ったアフィリエイトは禁止されている場合もあるので、SNSの利用規約やアフィリエイトする商品の制限を確認する必要があります。

 

メールマガジン

取得したメールアドレスにメールを送り、その中でアフィリエイトリンクを貼ります。

情報商材系のアフィリエイトで使われることが多い媒体です。

 

利点としては、一度に多くの人に直接営業することができる点です。

メールの内容をテンプレート化してしまえば、ほぼ自動的に収益を上げる仕組みを作ることが可能となります。

 

欠点としては、そもそもメールアドレスを集めることが難しいことがあり、メールの内容からアフィリエイトリンクを踏んでもらえるようにするための文章力が求められます。
このことから、アフィリエイト初心者には難しい媒体です。

 

アフィリエイトの種類ー手法とは?

アフィリエイトの種類ー手法とは?

アフィリエイトの手法はさまざまですが、ここでは代表的な手法を5つ挙げ、それぞれの利点と欠点について紹介します。

 

物販系アフィリエイト

アフィリエイトの王道手法です。企業が販売している商品の広告を表示して、表示した広告から商品が購入されたら報酬を得ることができます。

物販系アフィリエイトの多くはASPを通してアフィリエイトを行います。

ASPはAffiliate Service Providerの略で、広告を出したい企業側と広告を掲載したい媒体運営者の間に立ち、仲介をしてくれる業者です。

 

利点としては、扱える商品の種類が多く、あなたが得意なジャンルを選択することが可能です。

アフィリエイトの王道手法であるため、物販系アフィリエイトで培った経験は、ほかのアフィリエイト手法にも活かせることが多いでしょう。

 

欠点としては、商品を購入してもらうまでが難しく、収益を上げづらい事が挙げられます。

メディアに読者を集客したあとに、購入してもらうように誘導しないといけないため、セールススキルが求められます。

始めるなら王道のA8.netがおすすめです。もちろん無料で登録することができます。

情報商材系アフィリエイト

物販系アフィリエイトでは実在する商品を販売していますが、情報商材系アフィリエイトでは知識などの情報を商品として販売しているものが対象となります。

そのため、情報という形のないものを販売しているため、中には価格に見合わない情報量で販売している悪質な情報商材も存在しています。

 

利点としては、物販系アフィリエイトに比べて利益率が高い事が挙げられます。

物販系アフィリエイトでは、商品の購入金額の3%~10%程度が報酬として得られますが、1件あたり2,000円3,000円程度です。

情報商材系アフィリエイトでは、1件あたりの報酬が1万円以上のものも多く、利益率はとても高いことが分かりますね。

 

欠点としては、有益な情報商材を見極められないと、詐欺の片棒を担うことになりかねない危険性があることです。

情報商材の中には価格以上の有益な情報を商品として売っているものがある一方で、情報弱者から搾取するために大した情報でもないのに高い値段で販売しているような情報商材も存在しています。

どんな情報商材が有益なものであるかを見極める必要があるため、アフィリエイト初心者にはおすすめできません。

始めるならインフォトップがおすすめです。

 

トレンドアフィリエイト(Google Adsense)

名前の通り、現在のトレンドを取り込んだ記事を作成して、短期間に多くのアクセスを集める手法です。

多くのアクセスを集めてGoogle Adsenseなどのクリック型報酬の広告をクリックしてもらうことで報酬を得ます。

 

利点としては、トレンドに乗ることができれば一気にアクセスを集めることができ、クリック型報酬の広告を扱うため、収益が上げやすい事が挙げられます。

トレンドアフィリエイトは物販系アフィリエイトや情報系アフィリエイトと比べて、セールススキルはほとんど必要ありません。

世の中のトレンドを見極めるスキルが求められます。

 

欠点としては、トレンドを扱うため一時的なアクセスになることが多く、継続的に稼ぎ続けることが難しい点です。

常にトレンドを追い続ける必要があるため、記事を更新し続けないといけません。

ブログを資産にして不労収益を得ることを考えているのであれば、あまりおすすめはできません。

 

Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト

物販系アフィリエイトの一種ですが、Amazonや楽天などのプラットフォームで買い物をしてもらうことで報酬を得ます。

Amazonや楽天で取り扱っている商品すべてがアフィリエイトの対象となります。

 

利点としては、アフィリエイトの対象となる商品数がダントツで多い点ですね。

アフィリエイト初心者は、どんなジャンルにするべきかを最初に悩むものですが、Amazonや楽天でアフィリエイトを行えば、ジャンルはほとんど気にする必要がなくなります。

 

欠点としては、報酬が少ないことです。Amazonや楽天のアフィリエイトのみで稼ぐことは非常に難しいでしょう。

Amazonや楽天のアフィリエイトは単体で行うのではなく、他の手法と合わせて実施することがおすすめです。

 

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトは、リスティングアフィリエイトとも言われます。

あなたがGoogleやYahooにお金を払うことで、検索結果の上位にブログを表示すことで集客しやすくする手法です。

PPCとはPay Per Clickの略で、クリックされるたびに課金される方式のことです。

GoogleやYahooの検索結果の上位に広告を表示して、クリックされるたびにお金を支払います。

 

利点としては、ブログを作成してすぐに検索上位に表示させることができるため、集客が簡単になる点です。

通常は、新規にブログを作成すると検索上位に表示するまでに3ヶ月はかかるものですが、お金を払うことで優先的に表示してもらうようにするんですね。

欠点としては、広告を出すことにお金がかかるため、アフィリエイトの商品が売れなければ赤字になることがある点です。

ほかにも、リスティング広告を禁止しているアフィリエイト商品もあるため、ASPの管理画面できちんと確認する必要があります。

 

アフィリエイト初心者はどの種類を選ぶべき?

アフィリエイト初心者はどの種類を選ぶべき?

さまざまな媒体と手法を紹介しましたが、アフィリエイト初心者のあなたにおすすめするアフィリエイトの種類は、「ブログ×物販系」か「ブログ×トレンド」をおすすめします。

媒体はブログが最も応用力があり、早いうちに慣れたほうが良いため、特別な理由がない限りはブログで運営しましょう。

 

ブログで物販系アフィリエイトをおすすめする理由は、王道の手法であり、応用が効くためです。

アフィリエイトの最も基本的なスキルを身につけることができ、ブログで物販系アフィリエイトができるようになれば、その他の手法も使えるようになります。

物販系アフィリエイトで収益を得ることができるようになったら、別の手法でも収益を得られるように分散することをおすすめします。

 

ブログでトレンドアフィリエイトをおすすめする理由は、紹介したアフィリエイトの種類の中で、最も早く収益を得られる可能性が高いためです。

どうしてもアフィリエイトは収益を得るまでに時間がかかるものですが、トレンドアフィリエイトであれば早ければ3ヶ月以内に収益を得られます。

作業した結果が得られないと継続することが辛くなってきます。多少なりとも結果として収益が得られたほうが、モチベーションの維持にも繋がるものです。

 

物販系アフィリエイトでやりたいジャンルが見つからない場合は、トレンドアフィリエイトを試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ:あなたにあったアフィリエイトの種類を選ぼう

それぞれの媒体と手法には利点と欠点があり、あなたの得意不得意によってもアフィリエイトの種類は合う合わないが出てきます。

あなた自身の得意なことややりたいことと結びつけることができるアフィリエイトの種類を選択できれば、楽しみながらアフィリエイト続けられるでしょう。

 

一つのアフィリエイトの種類に固執する必要はなく、収益分散・リスク分散の考え方で最終的には手広くやることがおすすめです。

最初からさまざまなアフィリエイトの種類に手を出してしまうと、どれも中途半端になってしまうため、最初は「ブログ×物販系」か「ブログ×トレンド」から始めてみましょう。

物販系を始めるなら王道のA8.netがおすすめです。

【A8.netに登録しよう!】
◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net

-アフィリエイト
-, , ,

Copyright© 節約リッチパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.