アフィリエイト

アフィリエイトって怪しい?ブログから収益が発生する仕組みとその答え

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

「アフィリエイトってどんな事をするの?」

「アフィリエイトって詐欺じゃないの?」

「アフィリエイトはどういう仕組で報酬をもらうの?」

この記事は、このような疑問を持つあなたのための記事です。

この記事の中では、アフィリエイトは怪しいのか、仕組みはどのようなものか、副業として最適である理由について紹介しています。

この記事を読み終えると、アフィリエイトに関する知識が身につき、アフィリエイトが怪しいものでないことが理解できます。

 

 

アフィリエイトは怪しい?詐欺の手段ではない!

パソコン1台でお金を稼ぐことができる手段の一つとしてアフィリエイトがありますが、「アフィリエイトは怪しいものだ」「詐欺なんじゃないか」と思っている人は多いものです。

アフィリエイトとはどんなものなのか、どのような仕組みで報酬を得ているのかを理解できれば、アフィリエイトが詐欺でないことは理解できます。

多くの人の中で、アフィリエイト=詐欺という図式が成り立ってしまっている背景には、「アフィリエイトを餌にした情報商材詐欺」があるからです。

 

アフィリエイトを餌にした情報商材詐欺とは?

「毎日10分のアフィリエイトで月収30万円を得る方法!」

「アフィリエイト完全マニュアル!読むだけで月収10万円!」

このような広告を見たことはありませんか?

アフィリエイトのマニュアルをPDFなどの情報媒体に記録し、それを販売する「情報商材」の一例です。

 

情報商材の中には、このようなタイトルで2万円、3万円ほどで販売しているものがあり、タイトルに惹かれて購入してみたものの、中身はペラペラでほとんど役に立たない、使えないといったものも存在しています。

アフィリエイトの初心者をターゲットにしたこのような商材を買った人が「アフィリエイトは詐欺だ」と言っているものと思われますね。

 

情報商材の中には本当に値段以上の価値があるものもありますが、インターネット上のビジネスに関する初心者は見分けることが難しいものです。

インターネットを使っても楽に稼げる仕組みはありません。

楽に稼いでいるように見えても、実際には相当な苦労の上で成り立っているため、簡単に稼げるというような情報商材には手を出さないようにしましょう。

 

コレでわかった!アフィリエイトの仕組みとは?

アフィリエイトの仕組みは一度わかってしまえば単純なものです。

ここでは、アフィリエイトの仕組みがどんなものなのか紹介します。

 

街角の広告ビジネスをインターネット上で展開したもの

街角で広告を見ることがあると思いますが、街角の広告は広告を出したい人(広告主)が広告を出す場所を持っている人(アフィリエイター)にお金を払い、そのかわりに広告を打ち出しています。

広告を出す理由は、その広告に書いてある商品を購入してもらうためですね。

 

アフィリエイトは、このビジネス形態をインターネット上で実現したものです。

広告を出す場所=ブログを持っているあなた=掲載者となり、あなたのブログで広告を掲載することでお金を稼ぐことができます。

厳密に言うと、広告主とアフィリエイターの間にASPと呼ばれるアフィリエイトを提供してくれる企業があり、ASPに登録して報酬を得ることが一般的です。

 

出典:A8.net

アフィリエイトの原則原理は「成果報酬」

アフィリエイトは広告主の広告をあなたのブログに掲載することでお金を稼ぐことができますが、広告を掲載するだけではお金は稼げません。

掲載した広告を通して、実際に商品が購入されたときに報酬が発生する「成果報酬型」となります。

 

アフィリエイトの広告を出す企業の中には、誰もが知る大企業も多く存在していて、たとえば、サプリメント関連なら「FANCL」、化粧品関係なら「POLA」などが挙げられます。

その他にも多種多様な企業がアフィリエイトの広告を出していて、アフィリエイトが企業の販売戦略の一つとなっていることがわかります。

 

アフィリエイトは関わる人全てに利点がある

アフィリエイトに関わる人とは、広告主・掲載主・利用者の事を表しています。

 

広告主は実際に広告に効果のある広告費のみを支払うことになるため、広告費が節約できます。

成果報酬であるため、広告費は掲載主へのお礼としての報酬のみです。

 

掲載主は広告を掲載することで報酬がもらえます。

ブログで広告を掲載することにお金はかからないため、リスクなしで報酬を得られるチャンスができます。

 

利用者は商品を購入したい一般ユーザーです。

掲載主のページに書いてある口コミやレビューなどを確認することで、購入するかどうかの判断材料にできます。

このように、広告主・掲載主・利用者のすべての関係者の間でWin-Win-Winの関係が築けることがアフィリエイトの大きな特徴です。

 

アフィリエイトは副業として最適

「アフィリエイトは副業に最適だ」という話を聞いたことはないでしょうか?

アフィリエイトの仕組みがわかった上で、アフィリエイトが副業に最適な理由を見れば納得できます。

 

初期費用がほとんどかからない

アフィリエイトの広告を掲載する場所はブログですが、現在は無料ブログのサービスも多いため、無料ではじめることができます。

有料でも月に1,000円程度で、レンタルサーバを借りて独自ドメインを使ってブログを作成できます。

 

たとえば、副業で店舗経営をすることを考えると、お店を借りるだけでも最低数十万円はかかりますね。

このことからも初期費用がほとんどかからないことがわかります。

 

スキマ時間で行える

ブログは一度作成すれば、記事を投稿するだけでよいため、まとまった時間がなくても問題ありません。

ブログの更新はスマホでもできるようになっています。

 

たとえば、副業でアルバイトをすることを考えると、働く時間分拘束されてしまいますが、アフィリエイトはブログの記事更新を行うだけなので、寝る前や出社前の1時間などの時間でも作業することができます。

ブログは地道に更新し続けることが重要なため、スキマ時間を見つけて少しずつでも更新し続けましょう。

 

継続性が高い

ブログは半永久的に残り続けるため、あなたの作ったブログに一定数のアクセス集め続けることができれば、記事の更新をしなくても報酬が発生するようになります。

長く続ければ続けるほどブログはあなたの資産となり、憧れの不労収入への一歩となります。

 

もちろん、あなたの資産となり得るほどのブログを作るのはとても大変です。

ブログだけで生活しているような人たちは、資産となり得るほどのブログを作るために、1日に12時間以上もブログの更新に費やしています。

そこまでの情熱と時間をブログに割けないとしても、副業として月に数万円の収入があればよいのであれば、地道に更新を続けることで達成できる可能性はあります。

 

アフィリエイトの欠点も知っておこう

アフィリエイトはたしかに稼げるものですが、即効性はありません。

実際にブログを作ってインターネット上に公開しても、あなたのブログに人が訪れるようになるまでには時間がかかります。

どれだけ早くても3ヶ月はほとんどアクセスがないものと考えてよいでしょう。

 

そのため、アフィリエイトははじめたらすぐにお金を稼げるわけではないことを知っておかなければなりません。

事実、アフィリエイターの約8割は1,000円も稼げておらず、稼ぐ前にやめてしまう人が大多数を占めます。

アフィリエイトはスキマ時間でも行なえますが、ずっと継続していく忍耐力が必要となります。

 

まとめ:アフィリエイトにチャレンジしてみよう!

アフィリエイトの仕組みは正当なものであり、詐欺などの怪しいものではないことを理解してもらえたと思います。

アフィリエイトをやる上では、初心者を食い物にしようとする情報商材には注意しましょう。

 

アフィリエイトの本質は、あなたが良いと思った商品をみんなに紹介して購入してもらうことにあります。

友人や知人に「コレいいよ」と何らかの商品を紹介した経験はありませんか?紹介した商品を使ってもらえるとうれしいものですよね。

アフィリエイトは忍耐力は必要となりますが、挑戦することにリスクはないため、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

-アフィリエイト
-

Copyright© 節約リッチパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.