d払い

d払いとは?メリット、デメリット、キャンペーンについて調べてみました

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

通信キャリアのドコモが展開しているスマホ決済サービス「d払い」。ドコモを使っている人でも、使っていない人でも利用できるということもあり、注目を集めています。使えるお店や利便性はどうなっているのでしょうか。

今回は「d払い」についてまとめていきます。

 

 

d払いとは?

d払いは、通信キャリアのドコモが展開しているスマホ決済サービスです。決済方法には「QRコード」と「バーコード」を採用しており、dポイントを軸にしたドコモが展開する数多くのサービスの1つとして誕生しました。

 

ドコモユーザー以外でもd払いを使うことができます。ただ、ドコモユーザー以外の場合、利用できる場面に制限があります。

 

d払いのメリット

d払いのメリットとしては、支払い方法にクレジットカードだけではなく、dポイントも使えるという点です。ドコモユーザーでなくても、ポイントの還元率が高いdカード を使っていた人にとっては、いいポイントの使い道ができました。

 

さらに、キャンペーンも充実しています。現在行われている中では、「はじめてのユーザー向け1000円分のポイント還元」や「Amazonではじめてd払い利用で最大40倍のポイントが貯まる」「Jリーグチケットでポイント10倍」など、還元系のキャンペーンに力を入れています。

 

d払いのデメリット

d払いのデメリットとしては、ドコモユーザーでも利用ができるのですが、一部利用できない機能があります。

例えば、Amazonでのd払い利用はドコモユーザーに限られています。

そういった意味では少し不便ですね。

 

d払いが使える場所

d払いは実店舗やネットショッピングなどさまざまな場所で使えます。

使えるお店は一覧や地図機能を使って探すことができます。

 

【d払いが使えるお店】

 

d払いを実際に使ってみた

d払いを使ってみた感想としては、私自身ドコモユーザーではないのですが、dカードを長らく使っており、貯まったポイントの使い道に困っていた中で、ちょうどいい使い道ができたと思っています。

 

コンビニでも、ローソンやファミマでd払いが使えるので、ちょっとした買い物でポイントを消費できるのは便利だと思います。

 

まとめ

ドコモが始めたスマホ決済サービス「d払い」。ドコモユーザーやdカードユーザーであれば、お得に使えると思います。dポイントが貯まっていれば、ちょうどよく消費できると思います。

 

-d払い
-, ,

Copyright© 節約リッチパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.