スマホ決済アプリ ローソンスマホペイ

無人レジ化が実現「ローソンスマホペイ」を詳しく解説

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

スマホ決済サービスといえば「バーコード決済」や「QRコード決済」が主流となっており、主にレジなどでスマホ画面をスキャンして支払いを行います。

そんな中、登場した「ローソンスマホペイ」は他のスマホ決済サービスとは異なる特徴をもっています。

今回は「ローソンスマホペイ」について詳しくまとめていきます。

 

ローソンスマホペイとは?

ローソンスマホペイは、コンビニ大手ローソンが運営するスマホ決済サービスです。

 

決済方法は現在主流となっているレジでバーコードやQRコードを読み取るタイプとは異なっています。

 

ローソンスマホペイでは、対象となっているローソン店舗で商品のバーコードをスキャンすることによって決済を行います。

 

つまり、商品をレジに通す必要がないため「無人レジ」が可能となっています。

 

最近では、コンビニなどの人手不足が深刻化していますが、このローソンスマホペイのようなシステムが拡大すれば、こういった問題も解消に向かうことが予想されています。

 

ローソンスマホペイの決済方法は?

ローソンスマホペイは商品のバーコードをスキャンすることで決済を行います。

 

決済方法には以下が対応しています。

・クレジットカード

・Apple Pay

・LINE Pay

・楽天Pay

 

 

ローソンスマホペイが使えるお店は?

ローソンスマホペイは現在試験導入中という段階でもあり、国内のローソンの一部店舗で利用が可能です。

 

対象店舗は以下のURLから確認できます。

https://www.lawson.co.jp/lab/app/art/1364064_8411.html

 

ローソンスマホペイの使い方は?

ローソンスマホペイの使い方としては、まず「ローソン」のアプリを起動します。

 

メニュー画面から「スマホレジ」をタップし、「ローソンスマホレジでお買い物をするを選択」します。

 

店舗に入店後、スマホ画面から利用する店舗を選択します。

 

あとは、欲しい商品のバーコードをスキャンしていきます。

 

決済後に画面に表示されるバーコードを店頭の専用リーダーにかざすことで支払いが完了します。

 

レジを通すことなく、簡単にお買い物ができます。

 

わかりやすい使い方についてはこちらの動画を参照してください。

https://youtu.be/4RcKFnCKcLw

 

まとめ

スマホ決済サービスでセルフレジ・無人レジのアプローチをしてきた珍しい事例でもあります。今後このようなコンセプトのサービスが広がっていけば、より便利でスマートなお買い物が可能になるでしょう。

-スマホ決済アプリ, ローソンスマホペイ
-,

Copyright© 節約リッチパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.