OrigamiPay スマホ決済アプリ

スマホ決済アプリ OrigamiPayのメリット、デメリットをまとめてみました

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

スマホ決済アプリが乱立する中で、各社さまざまなサービスやキャンペーンを打って、ユーザー獲得を目指しています。利用者側からしてみれば、よりお得で便利に使えるサービスを選びたいですよね。

しかし、1つ1つサービスの特徴を調べていくのは大変です。そこで今回はスマホ決済アプリの1つ「OrigamiPay」についてまとめていきます。

どのような特徴があるのか、しっかりと把握していきましょう。

 

 

OrigamiPayとは?

OrigamiPayは株式会社Origamiが運営しているスマホ決済サービスです。

決済システムは「バーコード」「QRコード」の2種類があり、その他のスマホ決済サービスと同じです。

 

異なるのは、株式会社Origamiがキャッシュレス決済専門の企業であるという点です、メッセージアプリを基盤に持つ「LINEPay」やソフトバンクの「PayPay」のように、大企業が展開する事業の1つとしてではなく、キャッシュレスサービスを専門に扱っているのが「OrigamiPay」です。

 

OrigamiPayのメリット

OrigamiPayのメリットとしては、割引キャンペーンが充実しているという点です。多くのスマホ決済アプリの場合、利用によってポイントが還元されることが多いですが、OrigamiPayにはそのようなポイントプログラムはありません。

 

しかしながら、加盟店での利用で常時2%~10%の割引を受けることができます。

また、銀行口座からの即時支払いを選択すると、さらに1%の割引となります。

 

 

ポイント貯めるぐらいだったら、その場で値引きしてほしいと感じる人にはメリットがあります。ポイントだと使える場所も限られます。

 

OrigamiPayのデメリット

OrigamiPayのデメリットとしては、知名度が高くないため、使えるお店は比較的少ないです。

コンビニだとローソンとポプラでしか使えないので、利便性に関しては今ひとつといった感じです。

 

ただ、アプリ内の地図から使えるお店を調べる機能があるので、OrigamiPayに対応しているお店を探す手間はかかりません。

 

OrigamiPayで使える場所は?

OrigamiPayが使える代表的なお店としては以下のようになっています。

・ローソン

・ポプラ

・KFC

・吉野家

・ワタミ

・AOKI

・自遊空間

・Loft

・日本交通

・Right-on

など

 

 

まとめ

OrigamiPayの基本的な情報をまとめていきました。知名度は低いですが、割引サービスなどが充実しているので、非常にお得なスマホ決済アプリだといえます。

皆さんもぜひOrigamiPayをつかってみてください。

 

早速アプリをインストールしてみましょう♪

iPhoneはこちら

Androidはこちら

-OrigamiPay, スマホ決済アプリ
-

Copyright© 節約リッチパパ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.